パステルドリーミングアート~パステル学校ブログ~ 「何を描きたいか」がない時は

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「何を描きたいか」がない時は


ri628c.gifこんにちは、りょーたさんです。

温故知新とか。

「古いものは無条件にいい」というわけではないけれど
シンプルがゆえにそこに物事の根本(こんぽん)が
感じられることも多いように思う。


☆    ☆     ☆


「何を描きたいか」がない場合、
まずは身近にあるものを描いて、
それがどうしたら面白い絵になるかを考えてみるといいと思う。

たとえば、今、僕のすぐ横には
ありふれたマグカップがある。

別にどうということのないデザインだ。
これをそのまま書いても、たぶん面白くない。

じゃあ、どうするか。

考えてみよう。

パステルドリーミングアートの資格を取った方だったら
習ったことの中からアイデアを出してみよう。


☆    ☆     ☆


今、描きたいものが尽きない方は
この調子で突っ走ろう。

だけど、決して描きっぱなしにならないように。
大切なのは、ただ枚数を重ねることじゃなくて。

自分が描いたものから何かを学び、
次へつなげる。これ、すっごく大切なこと。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。