パステルドリーミングアート~パステル学校ブログ~ 「3か月」という考え方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3か月」という考え方


ri628c.gifこんにちは、りょーたさんです。

「3か月」というのが
いろんな意味で大きいと思っている。

たとえば資格講座。
資格を取った後は、まず最初の3か月、
ここで頑張れるかどうかで大きな差が出ると感じている。

教室を開きたい方は、教室のことを。
上達したいという方は、練習を。

とにかくスタートの3か月で
一生懸命になって頑張れるかどうか。

教室でも練習でもいい、
自分の生活の中に「パステル」というものを
刻み込めるかどうか。

自分の価値観の中に「パステル」というものを
大切なものだとか、好きなものだとか
しっかりと置けるかどうか。

ここが大きなポイントのような気がしてならない。


☆   ☆   ☆


たとえ1日に20分しか時間が取れない人だって
1か月30日としたら600分。

10時間取れるんだよ。

3か月で30時間。
これだけの時間があれば、かなりのことができるよ。

1日に20分しか取れないんなら、
その20分を使おう。


☆   ☆   ☆


最初の3か月を逃してしまった方は。

今から3か月。
頑張ってみよう。

明日からじゃないよ、「今から」頑張る。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。