パステルドリーミングアート~パステル学校ブログ~ できるようになる。
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できるようになる。


ri628c.gifこんにちは、りょーたさんです。

「難しいなあ」と思っていたことが、
できるようになった経験。

それってすごく大切なものだと思う。

少し前まで「ぜったい無理!」って思っていたことが
練習を重ねることでできるようになったこと。

誰でも多かれ少なかれ、そういった経験はあると思う。

たとえジャンルが違っていても、
そうした経験が何かをやりとげるための自信になる。
僕はそう思っている。


ri628c.gif僕の話をすれば、
大学時代、「落語」にはじめて挑戦した。

そのときは、

【20分以上あるネタを一言一句違わずすべて覚える】

こんなことできるのは化け物だと思った(笑)。


演劇なら、ぶっちゃけた話、
共同作業的な側面があるので
誰かがセリフを忘れても、ほかの人がフォローするなどして
舞台を成立させることができる。

だが、落語の場合は、自分1人だ。
途中でセリフや展開を忘れてしまったら
どうしようもなくなってしまう。

だから、何があっても揺るがないよう、
まずは完璧に覚えなければならないわけだ。

しかも、僕が挑戦したのは古典落語だったので、
言い回しも今と違うし、そもそも関西弁自体が
僕にははじめての経験。

それどころか、落語というものをろくに知らず
笑点の大喜利を落語だと思っていたぐらいだ(笑)。
ど素人以下のど素人だ。

ri628c.gifだけど。

できるんだなあ。


何度も何度も練習していたら、
ちゃんとできるようになるんだ、これが。

少し前まで、
「こんなことできるのは化け物(笑)」と思っていたことが
フツーにできるようになった。

それも、1か月ちょっとで、だ。

これは僕だけじゃない。

同時期に落語を1からはじめた新入部員、
男女全員がみんなできるようになった。


覚えるのは、学校以外の時間で、と決められていた。
つまり、朝と夜の限られた時間しかないわけで。

さらには、ほぼ全員が落語に興味がないという大ハンデつき。
それでも、みんなできるようになった

後輩たちもみんなそうだった。
入ってきた時には「大丈夫か……(汗)」という子もいたけれど、
やっぱりできるようになった。

これができるようになると、面白いもので
次からは、30分とか40分以上あるネタも
1~2週間で覚えられるようになる。
(すごいよね、これ!)


ri628c.gifもし今、行き詰まっている人がいたら。

ジャンルや規模は関係ないから
「できなかったことが、できるようになった」
そういう経験を思い出してみよう。

じゃあ、今できないこともできるようになるはず

そう考えて、がんばってほしいな。
できるはずだから、さ。

それでも困ったときは習いにくるように(笑)。
どこまでもつきあいます。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。