パステルドリーミングアート~パステル学校ブログ~ そういう言葉や感覚はナシでいい
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういう言葉や感覚はナシでいい


ri628c.gifこんにちは、りょーたさんです。

大学の頃、僕は落語部に所属していた。
入った年の夏から秋にかけて3か月ほど休部したことがあった。

まあ、ぶっちゃけた話、やめようと思っていたのだ。

部としては、いつでも戻れるよう休部扱いにしてくれていたのだけど
戻る気はさらさらなかった。

その3か月の間、いろいろなことをした。

だけど、どれもしっくりくることなく、
部に戻るのがいちばんの選択肢ではないかと思うようになった。


ri628c.gifその時に大きかったのは、正直なところ

・今さら戻れるか
・気まずい
・すごくヘンな目でみられるんじゃないか
・怖い先輩もいたし、ずっと根にもたれたらどうしよう

という部分だった。

戻れたらいいだろうけど、休部前と同じようにできることは
まずないだろうなあと思っていた。


☆      ☆      ☆


秋の終わり頃、僕は部に戻ることを決めた。
部室が近づくにつれて、気まずさがふくらんできて
何度も帰ろうかと思った。

だけど。

扉を開けたそこにあったのは
3か月前とまったく同じ風景だった。

ヘンな目で見られることも、気を使われることも、
特別扱いされることもないどころか、
休部していたことすらなかったかのように、
3か月前と同じ「いつもどおりの部活」がはじまった。


☆      ☆      ☆


ri628c.gifあとから聞いた話だが、
いちばん怖くて、いちばん近寄り難いと思っていた先輩が、
僕が自然に戻ってこられるよう、部員全員に話をし、
ずっと気をまわしてくれていたことがわかった。

その先輩が卒部するまで、僕はそれを知らなかった。
ずっと怖い人で、ずっと近寄りがたいという先輩だと思っていた。

だけど、僕はその先輩のおかげで、
自然に戻ることができて頑張りなおすことができた。


☆      ☆      ☆


僕自身にこういう経験があるから、
頑張りなおす、というのはアリだと思っている。

気まずいとか、今さらとか、
そういう言葉や感覚はナシでいいと思っている。


ちょっとブランクができちゃったなあという方は。

「またはじめてみよう」、それでいいんじゃないかと思う。

自分だけでは難しいとか、
はじめるきっかけが難しいということなら
教室に参加するという形でもいいと思う。


ri628c.gif僕たちは、みんなとたのしんでいきたいし、
みんなと学んでいきたいし、がんばっていきたい。
そう思っている。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。