パステルドリーミングアート~パステル学校ブログ~ 絵を描く気分じゃないときは
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵を描く気分じゃないときは


blog_import_4fd99626a4036.gifこんにちは!りっちゃんです。

「今日は絵を描く気分じゃないなあ」

誰しもこういう時があることと思います。

ですが、ここでその気分のまま描かずに終わるのか、
ちょっとだけ工夫をしてすすむのかで
大きな差が出てくるような気がします。

blog_import_4fd99c85c1918.gif「気が向いたときだけやって、物事を成し遂げました!」

……こういうこと、できたらステキですけどね、
どこぞの天才とか才能のかたまりみたいなのを抜きにすれば、
大人になればなるほど、難しいことだったりします。

つまり、何が言いたいのかというと、
上達しようと思ったら、
「気が向いたときにやるだけでは難しい」ということです。

あ、こーいう時だけ
「絵は感性のものだから、私の気が向いた時じゃなきゃダメなんだ!」
なんて言い訳にしちゃいけませんよ(笑)。

blog_import_4fd993c46ec5d.gifでは、どうするかという話です。
今日は2つのアイデアを書いてみます。

1つめは、「とにかく描き始める(笑)」。

これ、冗談みたいな話ですが、実は大マジメで、
描き始めるとわりと乗ってきたりします。

絵を描くのっておもしろいですからね。

疲れてたはずなのに、やる気がなかったはずなのに
気づけば、熱中していたりします。

これは「描きはじめるのが億劫」というケースの対処法です。

blog_import_4fd993c46ec5d.gif2つめは、
「絵を描く気分じゃない時もできるような練習をする」。

なんでもいいんです。

落書きでもいいですし、
いらないノートにパラパラマンガを描いてみるとか(笑)
誰も解けないような迷路をつくるとか、
学生時代の担任の先生の顔を思い出しながら描くとか(笑)、
未知の生命体を描いてみるとか、ほんとなんでもいいんです。

遊びがいちばんやりやすいかな。

バカバカしいようですけど、
これってすごく大きな意味があって
こうすることで、絵を描く「絶対量」が増えます。

量の力は大きいですよ。

特に、パステルドリーミングアートをきっかけに
絵をはじめたという方には、かなりオススメの方法です。

blog_import_4fd99626a4036.gifちょっとしたアイデアでした!
みなさん、たのしみながらがんばりましょー。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。