パステルドリーミングアート~パステル学校ブログ~ 新しいもの・古いもの2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいもの・古いもの2


ri628c.gifこんにちは、りょーたさんです。

前回のお話のつづきです。

前に、陶磁器にたずさわる人とお話をしたことがあります。

「このままじゃいけないんです。陶磁器の魅力を
 多くの人に知ってもらいたいんです!」

「若手はたくさんのアイデアがあるんです。
 それで新しい陶磁器というものをつくりたいと思っているんです」

そういった旨のことを力説されていました。

で、「見てください」と出されたのが、陶磁器の枕でした(笑)。

いや、よく出来ているんですけど、
なんせ陶磁器ですからカチカチです。形だけが枕です(笑)。
どう考えたって、頭とか首とか痛くなるでしょう、というもので。

タオルを巻けばいいんです、昔の人は硬い枕で寝ていましたからねと
言われましたが、なんだかなあと思ってしまいました。

☆      ☆      ☆

新しいもの。
それは確かに起爆剤になる可能性がある。

今まで食器や花瓶などが中心だったその世界(作る側)の中では、
枕は新しいかもしれない。

でも。

「そういう新しさは求められていないんじゃないか」とか
陶磁器を知ってもらうための入口として「枕」ってのは変じゃないかとか、
そうしたフツーの感覚ってのも大事なんじゃないかと思うのです。

☆      ☆      ☆

・このままではいけない。
・何かをやらなければいけない。

誰しもそう思うときがあると思います。

その時、選択肢は、新しいものを探すことだけなのか。

いや、もっとあるんじゃないかな、僕はそう思います。

僕はそういう時こそ、「素(す)の感覚」が
必要なのではないかと思ったりするのです。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。