パステルドリーミングアート~パステル学校ブログ~ 聞くこと、こたえること、言葉ということ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞くこと、こたえること、言葉ということ


ri628c.gif思うようにいかなかった時にどうするか。
そこに「ひと」というものが出るのではないかと思う。


毎年、この時期はお問い合わせが多くなるのだけれど、
正直言って、対応に困るものも少なくなかったりする。

季節的なものなのか、このところの風潮なのかはわからないが、
話をすすめる際に、
最低限、「こちらが聞いたことにはきちんと答えてほしい」と思う。

何を聞いても答えを書かず、
自分の言いたいことだけ返信してくるというケース。

これは、本当に困る。

一度ならまだしも、何度もこれが続くとなると
話のしようがないし、
そんな人が「講師になりたい」と言っても無理な話だ。


ri628c.gifまた、自分のルールを押し通したがるケースも
この時期はなぜか多い。

「わたしには必要事項ではないので書きません」
「わたしが不便なので、そちらがしたがってください」

・・・もう絶句である。

それでも丁寧に説明をそえて聞きなおすと、
「何様のつもりですか?」ときたりする。

完全にお断りコースだ。

こういう人ほど、最初のメールに「すべての人を幸せにしたいです」
みたいなことを書いていたりする。


☆      ☆      ☆


ri628c.gif僕は思うのだけれど。

人は学び続けていくものではないだろうか。

いくつになっても、素直に謙虚に。それでいいんじゃないかと思う。


だけど、メール対応をあれこれしていると、このところは
無意味な自分ルールを押し付けたがる人や
「非でもないような非」を認められないような人が増えたのかなあとも思う。

それどころか、

自分の名前を書き忘れた。悪いのは私じゃない。
書き忘れたことを教えてくれたほうが悪い。プライドが傷ついた。
文句をつらつら。

・・・みたいなことも冗談抜きであったりする。


「自分は全肯定でなければいけない」というか。
これにはきっと年齢は関係ない。


☆      ☆      ☆


世の中、いろいろあるかもしれないけれど。

みっともなくない生き方をしようよ。
思いやりの心を持って、たのしく生きていこうよ。

僕はそう思う。

それってそんなに難しいことなのかな。


☆      ☆      ☆


ri628c.gif僕たちは、「よい心で」をモットーにしている。

絵を描くのでもそう、教室をやるのでもそう、すべてにおいてそう。
あたたかな心で、やさしい気持ちで。
そんな思いで、この場所をつくっている。

だけど、こうしたことはHPで軽く説明しているだけで
大きな声では言っていない。

なぜか。

こういうことは、大きな声で言うものじゃなく、
自分たちの姿や行動であらわすものだと思っているからだ。


☆      ☆      ☆


耳障りのいい言葉を大声で言うことが、
本当のやさしさや「○○のため」ということであれば
こんな簡単な話はない。

こういう言葉って、本来は、重い「はず」なんだよ。
なのにね、今、本当に本当に軽くなっちゃったと思う。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。